年末で発売される福袋の中で特に人気のあるブランドTOP10を紹介します。

人気ブランドTOP10を紹介

1位 スターバックスコーヒーの福袋

現在は6,000円の福袋1種類しかないのですが、毎年福袋を買うのに行列ができます。

ドリンクチケットの他に、コーヒー、マグカップ、保冷ミニトート、トートナックなどが入っています。

内容は変更になることがあるのですが、毎年1万円以上の価値があるものが入っています。

またドリンクチケットは6月までの期限があるため、使いきれないということもありません。

スターバックスコーヒーの福袋情報を見る

2位 ジェラート ピケの福袋

12月初旬に公式サイトにて、会員限定にて予約開始となり、数日後から会員以外でも公式サイトや楽天市場、モバコレ、Amazonなどで予約をすることができます。

通常福袋とプレミアム福袋があり、内容は変更をすることがありますが、mocomoco ロングパンツ、ショールカーディガンなど6~7点入っており、通常の福袋で8,640円、プレミアムで16,200円なのですが、平均しても3~4万円の価値があるものが入っていると言われます。

毎年一瞬で完売してしまうので、購入することも困難なほど人気の福袋です。

ジェラートピケの福袋情報を見る

3位 ヨドバシカメラの福袋

抽選での購入になるほど、毎年人気の高い福袋です。

なんと、PS4、タブレットPC、デジカメなどが入っているのです。

またスマートフォンの端末やゲーム、掃除ロボットのルンバなどが入っている時もあり、見逃せない福袋となっています。

他の福袋と比べても、入っているものの幅が広くしかもどれも定価の10,000円を大幅に超えるものばかりです。

ヨドバシカメラの福袋情報を見る

4位 無印良品の福袋

衣類、文具、食品、コスメなど色々な商品を扱う無印良品は、1,000円から9,000円と価格帯幅も広く、外れなく自分が好きなジャンル、価格を選ぶことができます。

たとえば文具が入っている福袋は1,000円なのですが、ペン、ファイル、ノートなど総額10,000円前後の商品が入っていると言われます。

無印良品の福袋情報を見る

5位 タリーズコーヒーの福袋

3,000円という価格で、トートバック、コーヒー豆、ドリンクチケット5枚、ぬいぶるみなどのオリジナルアイテム、コーヒーキャンディという充実したないようとなっています。

また他にも5,000円のタイプと10,000円のタイプがあります。

福袋の中身は、どこで購入してもほとんど違いはないため外れを引くことはありません。

ドリンクチケットは6月30日までとう十分な期間があるため、使えずに残ってしまうということはないでしょう。

また多くの人気の福袋は、抽選になるなど買えるかどうかわからないものが多いのですが、タリーズコーヒーの福袋は予約ができるので安心です。

タリーズコーヒーの福袋情報を見る

6位 ビックカメラの福袋

ビックカメラの福袋は、オンラインと店舗で内容が違うのですが、それぞれ色々な種類から選ぶことができるのが魅力の一つです。

例えば、iOSタブレット福袋やブルーレイレコーダー福袋、格安スマホ福袋などそれぞれが2万円以下で購入をすることができます。

またWindows 10 Home editionが搭載された8インチのタブレットが1万円以下で購入できるなど、お得感が強い福袋が多いのです。

ビックカメラの福袋情報を見る

7位 ナノユニバースの福袋

女性ものの衣類5点が入って15,000円の福袋が人気です。

中にはセーターやアウター、などの高いものが入っており30,000円前後の価値があるものが多いです。

ナノユニバースの福袋の福袋情報を見る

8位 カルディの福袋

コーヒーや輸入物で有名なカルディはコーヒー福袋、ワイン福袋、食品福袋など9種類揃っており、人気が高いです。

またどれを選んでもバッグがカルディ柄のバッグがついています。

このバックが人気で、バッグ目的に福袋を購入する人も少なくはありません。

コーヒーが人気の店だけに、コーヒーの福袋が一番人気です。

カルディの福袋情報を見る

9位 ヨドバシカメラの福袋

ヨドバシカメラの福袋は、サーフェース、タブレットパソコン、一眼レフ、デジカメ、など色々な種類があり、抽選になるものもあります。

人気の商品が多くすぐに売り切れてしまいます。

ヨドバシカメラの福袋情報を見る

10位 キャンメイクの福袋

ロフトやイッツデモなどによって、置いている福袋の内容が違います。

1000円前後で、チーク、ネイル、リップ、グロスなど化粧品が充実しており、またコストパフォーマンスもよく人気が高いです。

キャンメイクの福袋情報を見る

おすすめの福袋